自分らしく、ってなんなのさ 2

こころの癒し ささえ セラピーヒーリング 民間心身療養所ラニカアイナ

他の人から、どんなに変な風に見えてもおかしなことだと思われても理解されなくても、そんなことはよくって、
自分の納得のいかないことを 「 仕方がない 」 って言ってやり続けたりするとやっぱりこころのどこかにモヤモヤしたものが残って、

それがもとでイライラしたり哀しくなったり何がしたいのかわからなくなったり、
いつの間にか溜まっていったものだからそんなふうになった原因が何なのかさっぱり見当もつかなくなってしまって、

あるとき 「 この原因は何なんだろう 」 って真剣にとことん突き止めようと覚悟して、感じてること、思い浮かぶことをとにかく吐き出していると、 「 自分 」 を我慢してたことに気づく。

それは 「 わがまま 」 とかそんなんじゃなくて
なんでこんなことしてるんだろう
好きでもないのに
仕事だから、とか
付き合いだからとか
〇〇だからとか
生活のためだから
〇〇のためだから、
優先順位だから、とかいって
全部自分を、自分の気持ちをないがしろにして後回しにしてきた結果、自分で自分が嫌になるくらい納得のいかない生き方をしてきた。
そういう毎日を、そういう選択をしていた。
そういうことなんじゃないかな、、てこと。

はじめは小さなことから、、
小さなことだったから、これくらいなんともない、って思って、我慢した。
自分が我慢すれば、、、、。。。
我慢することしか思いつかなかったし、
小さなこと過ぎて 「 我慢 」 だとすら思わなかった。

すぐに決断を迫られてるかのごとく、あせったり急いだりして決めなきゃいけない、って感じてすぐに答えを出さなきゃいけないプレッシャーに押されて
「 我慢すること以外の答えを見つける 」 ことを避けてきた。

なんか違うんじゃないか、って感じても

見て見ぬふりをしてた
めんどくさかったから
諦めてた
間違うのも怖かったし

その結果自分を傷つけることになってしまっていた。
なんて愚かなことをしてしまったんだろう。。。

そうやって、自分で自分にしでかしてしまったことに気づいてからは
まわりからどう思われようと自分の腑に落ちることをしようと思った。

それは
「 自分のしたいこと 」 をする
「 したくないこと 」 はしない
腑に落ちないことは絶対にしない。
「 なりたいもの 」 になる
「 なりたくないもの 」 には絶対にならない

っていうようなこと

自分らしさにしたがって、決断が出たあとや選択した後に、それをくつがえそうとしてくる考えがある。。。
それは恐れだったり不安だったり、「いい人」でいようとする打算だったり、損得感情だったり。。
そんな考えが頭を巡ってきたらもう一度こころにきいてみる。

決断したあと、、果たして自分はすっきりとした清々しい気分でいられるだろうか
イライラしたりしないだろうか
気落ちしたりしないだろうか
幸せでいられるだろうか
こころからの笑顔をつくれるだろうか

明白な答えのみつけかた

そういうふうなことをしはじめて続けていくうちに(はじめはとても努力が必要だったけど)
がんじがらめの鎖から解かれはじめて、不本意な事を迫られてそれを断る時に、
とげのない言葉で断ることが出来るくらい余裕が出来てきた。

自分にとって不必要なことをしなくなってようやく
自分のことを自分らしくなってきたな、って感じられるようになってきた。

かつての自分がいかに閉じ込められていたか、今だからわかる。
もうそんな生き方はしたくない。
だから自分のこころに正直に、自分らしく生きていくことを続ける。。

この事実が、多くの人たちの勇気と支えになりますように

自然を感じて。
こころからALOHAをこめて。

ラニカアイナ HIROZ

自分が生きたいように生きよう! こころをケアしよう♪
ラニカアイナの幸せになる 『 セラピーヒーリングセッション 』
http://lanikaaina.com/healing/

Nana のブログもどうぞ♪ 
『 今の自分が一番好きになる! 民間心身療養所 ラニカアイナ Nana のブログ 』


人気ブログランキングへ

身近に癒しを!! HIROZ のソロプロジェクト『 ALOHA LIFE 』 もどうぞ
『 ALOHA LIFE 』


Tagged on: , , ,