タイの想い出 ② ~ 初めてのタイ サバーイとマイペンライ ~

クラビ / アオナンビーチクラビ空港から約4~50分(だった気がする)
アオナンビーチを望むホテルへ送ってもらいました。

ホテルチェックインの時のはなし
『 ***** 』
『 @@@@@ 』
(タイ語なので意味はわからず)
送ってくれたタイ人の女性が、
『スミマセン、なんか予約が入ってないって・・・・』
え~!!!  旅行会社に頼んだのに~!

でもなんとか空き部屋にいれてもらいました。
なんとセミスイート。 まあ入れたし、マイペンライ。。

タイのビーチリゾートといえばプーケットですが
隣の県のクラビもこじんまりとしていながらも
欧米の方たちでにぎわっているプチリゾートです。

着いたこの日の夜、雨が降ってその後街が停電してそこらじゅう大盛り上がりでした。

クラビといえばやっぱり 『 ピーピー島 』
レオナルド・デカプリオさん主演の映画 『 ザ・ビーチ 』 の舞台になったビーチがある島、
そこへ行ってきました。

すでに観光地化されてしまっていますが、
紺碧の海とほぼ大小さまざまな島がおりなす自然の美しさには圧巻です。
ピーピー島 とその近辺の島々をめぐるツアーはたくさんあるので是非行ってみてください。
オススメです。

現地でそういうツアーを申し込んで行ったのですがまたこれもなかなかな体験でした。
参加者2~30人いたかな。
いろんな場所でシュノーケリングできるツアーだったのですが。
こういうのは大体ライフジャケットを着るものだと思ってました。

ビーチでシュノーケリングなら必要ありませんが、
四方に島ひとつ見えない深さ10mくらいあるような海の真ん中、
ライフジャケットなしで 『 どうぞっ! 』 って言われても
さすがにハラハラドキドキで気が気じゃなかったです。
でも海は本当にキレイでした。透明度抜群

野生の猿がたくさん棲息しているモンキーアイランドへ立ち寄った時も
接岸できないのでビーチから100mくらい離れたところ 『 どうぞっ! 』 って言われた時も、
『 ここからかよっ!! 』 っと突っ込みをいれてしまうくらいな感じでした。

他にもロングテイルボートで、陸路ではアクセスできないビーチへ行ったりもして
ずいぶんと楽しみました。

    *********

書ききれないことがたくさんあるけど
この旅の最中はいろんな意味でカルチャーショックをたくさん受け、
なんでも当たり前のように思っていたことに少し反省してしまいます。

アオナンビーチは夕陽に焼けると
ロングテイルボートともにロマンティックな雰囲気を醸し出します。
少し騒がしさはあるけど開放的ですごく良かった。

ここを離れる最後の日午前中に
海を臨む壁のない大きなあずまやのようなところで大勢の人が並んで受けている
そんなところでがタイ式マッサージをうけました。

風のとおる気持ちい場所でのタイ式マッサージ、 サバーイ!!
いつかこんなところでやれたらいいなあ、なんて感じたのを思い出します。
終わったあと串刺しになったパイナップルをもらったっけ。。

帰りの空港でのチェックインで
いくら探しても HIROZ の予約がみつからず、
『 またか・・・ 』 と思っていたところ、
『 すみません、パスポートの写真、女性みたいだったから、女性のところチェックしてました 』
おーい。。
本人がここにいるんだから。。
パスポートにも Mr. って書いてあるんだし。
みごとにオチのついた旅でした。

ラニカアイナ HIROZ

* サバーイ
タイ語で 『 気持ちいい 』 などを意味します。
タイ人の生き方は基本的にサバーイ・サヌック・マイペンライ。

* サヌックは 『 楽しい 』

気持ち良く・楽しく・気にしすぎない
なのです。
みならわなきゃ。