ハワイな 3日間 ~ 1日目 ~

ワイマナロビーチHIROZ と Nana がロミを教わったクムロミとそのオハナたちがハワイからやってきたのでお話をきき行ってきました。

クムロミ アンクル アルバ は、
ロミの知恵・技術、ハワイの文化などを伝えるワークショップを日本にいる間に数か所まわってワークショップを行っています。

大勢の人がこの1Dayワークショップにやってきてアンクルに耳を、こころを傾けました。
彼の話す言葉は深くやさしく、時には厳しく解き放たれます。
はじめはじんわりと、そしてだんだん染み込んできます。

なんでだろう?

次第にそれらには『愛』がこもっているからだと気づきます。
それがロミにも顕れていて、アンクルのオハナたちが行うロミにもそれが顕れています。
言葉で表すととてもあっさりしてしまうのが残念。。

ロミのデモンストレーションがありました。
セッションモデルを務めた女性が、受けたあとにみせた表情や感情など、
それらの状態がすべてを物語っています。
それを見ていた参加者たちも感極まっているのが分かります。

なんでだろう?
やっぱり『愛』がこもっていてそれをきっちりと伝えられているからだと気づきます。

アンクルは言葉だけじゃなくカラダ全体で『愛』を表します。
彼の周りに集まってくる人たちへの接しかたとか。

周りにいるオハナたちにもきちんと受け継がれているのがわかります。

アンクルは、HIROZ と Nana をみつけると子供のように無邪気な笑顔をして喜んでくれ、
こっちへきてくれ ホニ(ハワイの伝統的な挨拶の仕方)をしてくれました。

言葉ではいくらでも『愛』を語ることができます。
でもそれを誰に対してもきちんと表現して伝えることが出来る人はそう多くはないのでは。

この日の終わるころ、多くの参加者の目には涙が浮かんでいました。

かくいう僕も、アンクルに初めて会った時にアンクルそういうところをみて、
感じいって号泣してしまいました。

アンクルからロミを、というより 
アンクルから知恵を教わって本当に良かったと思います。

ロミをする人も、しない人も、
これから学ぼうとする人も、ハワイ好きでも、そうでなくても、
機会があったら是非アンクルに会ってみてください。
きっと心の琴線にふれるのではないかと思います。

こころからALOHAをこめて。

ラニカアイナ HIROZ