シャカサイン / ハワイアンのようにかっこよくシャカを出す方法

ALOHA !!

今日も天気がよく気持ちいいですね。
風が少し強いかな? 

ハワイで風が強い場所といえば、カイルアを思い出してしまいます。
そんなわけで今日もハワイな気分です。。。

親指と小指をのばした握りこぶし。。。
シャカサイン はハワイで親しまれているサイン(ジェスチャー)です。

『 OK ! 』
『 GOOD ! 』
『 MAHALO ! (サンキュー) 』や、
写真を撮る時、
ただの挨拶で出すときもあります。

さっ、と出せたらかっこいいんだけど、ちょっと間違えると
『 電話してね♪ 』
みたいな感じになっちゃう。

どうしてそんなふうになっちゃうか考えてみた。。。

 
    *********************

当然のごとくハワイアンは上手なのだ。

今までに、シャカを出す人たちを頻繁にみた場所は
やっぱりオアフのノースショア!

何かにつけシャカ!
サンキュー、シャカ!
道路を横断したがってるサーファーを車を止め渡らせてあげると、シャカ!
パーキングから出てきた車を道に合流させてあげると、シャカ!
こっちがサンキュー!ってシャカすると、向こうも、シャカ!
いつだったかは車でハンドル切りながら、ハンドルの上でシャカしてる人もいた。
( あぶないから気をつけよう )

 
    *********************

よく観察してみると、こなれたシャカを出す人たちは、
親指も小指もピンと伸ばしきらずにいい感じでゆるんでる

残り三本の指もしっかり握りこまずに空気の棒か板でも挟んでる感じ。
さらに手首も軽くまがってる。
そう、全体的にゆるい。 力がはいらずリラックス。。。

極めつけはシャカの場所。
顔のそばには持ってこない。
大体は胸・ハートの位置それより低い位置
シャカが下を向いてる時すらある。
そして肘を立てない!

クールだ。 ゆるさがクールだ。。

『 電話してね♪ 』 になっちゃってるシャカは
大体、肘をたててあごのそばまで持ってきちゃって
親指も小指もぴしっときめて真っ直ぐなのだ。

これに気付いたとき鏡の前で思わずやってみてしまった。
まさに 『 電話してね♪ 』
まるで保険会社のCMか広告だよ。。。

おそるおそる昔の自分の写真をみてみたら。。。
あちゃ~、、だれかに電話してた。。。
気をつけよう。。


Tagged on: