靴を洗う。 ひとにやさしく

ALOHA!

今日はとても良く晴れた溝の口でした。

そういうえば先週のとある日のこと、、
この日もとてもよく晴れていたので靴を洗いました。

靴、といってもビーチサンダルとクロックスです。

HIROZ は基本裸足が好きなので冬以外はほぼビーチサンダルで過ごします。
特別なことがあったり、長く歩く場合はスニカーなんかを履くこともありますが
ビーチサンダルもしくは直接足に風を、そして地面もよりいっそう感じられるサンダル系のものを履いています。

バケツにお湯をためてベランダに出て、
タワシとメラミンスポンジを使ってじゃぶじゃぶごしごし。

気持ちいいですね♪
汚れて様相が変わっていたその履ものはすっかりキレイになりました。

革靴とかだとこんな風に豪快に洗うことが出来ないので
ほんと、水で洗える素材のものっていいですね。

余談ですが、 HIROZ はビーガンじゃないけど極力革製品を持たないことにしています。
いま使用している革製品は財布だけ。
大量生産の商品の為だけに殺されたりして皮をはがされたり
羽毛を生きたままむしりとられたりしたもので作られたものは、
やはり使うことをためらってしまいます。。。

  ****  ****

靴を洗っているとなんだか無心になれます。なぜかはわかりません。

そしてきちんと、物とむきあっている感じがします。

きちんと大切に扱って自分の一部として活躍してもらう。。。

寿命が来たりして捨てる時がくると、
HIROZ も Nana も 『 ご苦労様でした。ありがとう 』 といって捨てています。

以前 HIROZ は、物を大切に扱えないひとでした。
いまではそれを改めています。

それでも時々感情が荒くなっているときはどうしても大切に出来なくなってしまう時もあります。
そんなとき、それを気づいたときは
『 ごめんね 』 と言って物に謝り、
大切に扱えるように努力します。

どんなに安い物であれ、物を大切に扱っている人は、
他人にもやさしく丁寧に接してくれる気がします。
そうやって物を扱っている人をみると一目置いてしまいます。
そして自分が出来ているかを省みます。。

靴を洗いながら、そんな風に思いをめぐらせてみた一日でした

もし誰かに対し優しくなれないようなことがあったら、
まず物への接し方を振り返ってみてはいかがでしょうか?
なにかヒントがあるかもしれません。

こころからALOHAをこめて。

ラニカアイナ HIROZ & Nana


One thought on “靴を洗う。 ひとにやさしく

  1. Pingback: からっぽのなかへ入ってくる良い思い出 | Lanika'aina